C-503

伝統の彩りに、良縁を願う貝桶文の優美。
紅白平安貝桶友禅文
友禅染は江戸時代、元禄の頃、京都の絵師、宮崎友禅斉によって始められました。
糸目という糊置きの技法と、日本画のような色彩で衣を彩ります。
そんな友禅染で染め描かれた逸品。
雲取り構図の中に、良縁を願う貝桶文様と咲き誇る花々を配しました。
絢爛豪華で洗練された格調高い振袖です。

【No.C-503】
お買上げフルセット
638,000円(税込)